社内イベント2015.5.31 (日曜日)

コラージュ20150330_2

産休前の決起会!????

6月から産休に入るスタッフのしばしのお別れ会を開きました。

大先輩のママスタッフより、クマのぬいぐるみの花束?が贈呈されました。

子育て奮闘中のスタッフ達からも、色々とアドバイスを受けたようです。

元気に復帰される日を、スタッフ一同待ってますよ。

研修・勉強会2015.5.29 (金曜日)

ビデュリオン_20150529

勉強会を実施しました

GLP-1受容体作動薬-2型糖尿病治療薬-「ビデュリオン®」皮下注用2mgペン(アストラゼネカ株式会社)の勉強会を実施しました。

 

☆簡単にまとめると…

・従来より使用されていた週1回投与のビデュリオン皮下注キット製剤のペン型製剤が発売された。ペン型製剤では、針をつける作業はあるものの、従来のキット製剤のように複数のパーツを組み立てる作業はなく簡便となった。

・HbA1cや体重減少といった臨床試験データは優れているが、ビデュリオンの特徴であるマイクロスフェア製剤由来の皮下硬結や、針が太い(23G)ため痛みがでやすいといった継続使用していく上でのデメリットもまだあげられる。

 

☆☆さらに詳しく… (続きを読む…)

あすか薬局通信2015.5.27 (水曜日)

時計

時間薬理学の概念

☆簡単にまとめると…

・我々の生体内にある体内時計に合わせた薬剤の投与タイミングを検討することで、より効果の高い投与設計が可能になることがわかってきている。

・例として高コレステロール血症治療薬では、この時間薬理学の概念から夕食後投与が推奨されているものがある

 

☆☆さらに詳しく… (続きを読む…)

研修・勉強会2015.5.22 (金曜日)

ベルソムラ錠20150522

勉強会を実施しました

オレキシン受容体拮抗薬-不眠治療薬-「ベルソムラ®錠」(MSD株式会社)の勉強会を実施しました。

 

☆簡単にまとめると…

・ベルソムラ錠はオレキシン受容体拮抗薬という新規作用機序を持つ薬剤であり、ベンゾジアゼピン系、非ベンゾジアゼピン系に代表されるような、依存性、習慣性、耐性、認知機能への影響、反跳性不眠はほとんどないため、その使い勝手のよさから注目されている薬剤である。

オレキシンシステムへ作用する薬剤は、今後研究が進むにつれて気分感情障害、不安障害、摂食障害、肥満などの改善薬となる可能性も秘めている

 

☆☆さらに詳しく… (続きを読む…)

研修・勉強会2015.5.15 (金曜日)

ザルティア20150515

勉強会を実施しました

前立腺肥大症に伴う排尿障害改善剤「ザルティア®錠」(日本新薬株式会社)の勉強会を実施しました。

 

☆簡単にまとめると…

・ザルティア錠はED治療薬や、肺動脈性高血圧症治療薬にも用いられているタダラフィルを主成分とする「前立腺肥大に伴う排尿障害」の改善に適応のある薬剤である。

・ED治療薬としての使用を防ぐため、保険請求では厳しくチェックされることになっており、医科では「残尿検査」、「直腸指診」、「超音波検査」、「尿流測定」などの検査記録と実施年月日の記録が必要となる。

☆☆さらに詳しく… (続きを読む…)

お知らせ2015.5.13 (水曜日)

E-PARK(キャッチ)

待ち時間短縮!!

スマートフォンで処方せん受付ができるようになりました。

薬局で待たずにお薬を受け取れるサービスです

 

1度の来店で済むので、小さなお子様連れの方、重病の患者様やご家族の方にもお薦めです。

簡単な登録後、すぐにご利用可能です。

 

(続きを読む…)

研修・勉強会2015.5.8 (金曜日)

ザファテック20150508

勉強会を実施しました 

持続性選択的DPP-4阻害剤「ザファテック®錠」(武田薬品工業株式会社)の勉強会を実施しました。

 

簡単にまとめると…

・ザファテック錠(一般名:トレラグリプチン)はDPP-4阻害薬としては世界初の週1回投与製剤である。

・従来より使用されているDPP-4阻害薬のネシーナ錠(一般名:アログリプチン)にフッ素基を導入することで半減期を大幅に伸ばし、週1回問投与でも血中濃度維持が可能となっている。

 

☆☆さらに詳しく… (続きを読む…)

よもやま話2015.5.7 (木曜日)

P1010004

ツバメがやって来ました

薬局の軒先にツバメが巣作りにやってきました。

今年もそんな季節ですね~。

どこからやってきたのかな?

 

研修・勉強会2015.5.1 (金曜日)

安全対策②

医療安全対策の研修を実施しました

~薬局に求められる安全管理体制~

ヒヤリハット(実際に事故には至らなくても、そのまま事が進んでしまっていたら場合によっては事故に直結したかもしれない事例の事など)が起こらないように、色々な事例を映像を交えながら、どう対策を講じていくかの研修 第2弾 を行いました。

ホームページはこちら あすか薬局