4つの取り組み

あすか薬局の4つの取り組み

地域に根ざし地域に元気があってこそ成り立っていくのが、私たち調剤薬局です。イメージだけで、地域にパワーは生まれません。
私たちは、地域で頑張る人たちに寄り添って薬剤師という立場からできることを一つずつ実現していきます。

(1) 学校薬剤師

学校医や学校歯科医はよく知られていますが、学校薬剤師という存在を知っていましたか?
私たちは、子どもたちの安全・健康を支えるべく学校薬剤師として活動を行っています。私たちに与えられた任務は、水泳プールの水質と施設・設備の管理状況や衛生状態、給食施設の衛生環境、校内の飲料水、教室内の空気や湿度・温度・照明環境・騒音といった、学校環境に関するさまざまな検査です。また、学校保健委員会に参加し、薬物乱用防止やたばこ・アルコールの害、流行疾患などへの助言を行うこともあります。

(2) 最先端の設備

最新鋭の設備は、とにかく積極的に導入を試みるのが、あすか薬局の流儀です。調剤薬局の現場は、まさに時間との闘い。病院で長い時間を待ち、ようやく診察を終えた患者さんに対して、私たちは調剤薬局として最良のサービスを提供したいと考えました。一度に服用すべき薬を一包みにまとめ、誤飲リスクをなくす「ガイド付き全自動錠剤分包機」や「画像撮影によるPTP監査システム」「散剤監査システム」「服用歴管理システム」「軟膏薬を作るための遠心分離器」などの最新鋭の調剤コンピュータシステムの導入により、調剤の大幅なスピードアップを実現するとともに、患者様により確かな安全と安心をお届けしています。
先端性追求の先には、患者さんの笑顔があります。

(3) 人材育成

医薬業界を取り巻く環境は、刻々と変化を続けています。薬剤師として豊かな知識を蓄えていたとしても、常にアップデートを続けていなければ瞬く間に陳腐化してしまうでしょう。
私たちは、薬の知識、患者さんの心理、安全性の向上には多方面にわたる学習が不可欠と考え、日本薬剤師会学術大会やマナー講習、勉強会などに対するスタッフの積極的な参加をサポート・バックアップしています。私たちのスタッフから認定薬剤師も誕生しました。また、医薬業界全体の人材育成に貢献できるよう2か月半に及ぶ薬学生の実務実習受け入れを行っています。

(4) スポーツファーマシスト

国体・インターハイなど大きな大会を目指すスポーツ選手にとって、薬の飲み方は重要なファクターの一つ。風邪薬一つであれ不用意に飲んだことがドーピングとなってしまう危険性もあります。
私たちは、地域で頑張る競技者を薬剤師という立場からサポートすべくスポーツファーマシスト(日本アンチ・ドーピング機構認定)の資格取得への取り組みを始めました。ドーピング防止を主な目的とし、薬の正しい使い方の指導、薬に関する健康教育などの普及・啓発を行っています。陸上や球技、格闘技、スキー・スケートが盛んな群馬にあって、スポーツファーマシストに求められる役割は、ますます大きくなっていくはずです。

お問い合わせ、ご相談はお気軽にどうぞ!

電話 : 0274-23-7001

FAX : 0274-23-7011

受付時間 : 月曜日~土曜日(9:00~18:30) 定休日 : 日曜・祝日

※お薬手帳をお持ちの方は忘れずにご用意ください。